2013年11月29日

シマウマ書房「なごや古本屋案内」

なごや古本屋案内
なごや古本屋案内
posted with amazlet at 13.11.28
鈴木 創
風媒社
売り上げランキング: 21,045

名古屋の古書店、シマウマ書房が「なごや古本屋案内」を刊行。

『本書は、名古屋市内を中心に愛知・岐阜・三重県の50軒の古書店を取材し、古本屋めぐりを楽しんでいただくためのガイド本として作らせていただきました。その動機の一つは、かつて名古屋古書組合が発行していた「東海古書店地図帳」が平成13年版を最後に改訂されなくなっていたこと。従来の古本屋ファンのみならず、新たなファンに振り向いてもらうためにも、現状に合った案内本が必要と考えました。』とのことで、詳しくは「日本の古本屋メールマガジン」を。

http://www.kosho.ne.jp/melma/1311/index-1.html
posted by 南野靖一郎 at 08:57 | TrackBack(0) | 2013年

2013年11月12日

Googleドライブの使い勝手を高めてくれるInsync

WS000031
仕事やプライベートでGoogleのアカウントを複数持って、それぞれのドライブをローカルPC(とくに複数の)と同期させたいと思うときに、いちいち手作業というわけにはいかず、Google純正のGoogleドライブは複数アカウントに対応していないので不便。ということで、以前から利用しているのが、Insyncだ。
n13072411b
「Insync」は、Googleドライブ同期のためのクライアントソフトで、ローカルPCの同期用フォルダを監視してリアルタイムでGoogleドライブとの同期を行ってくれる。ローカルの同期用フォルダにファイルを追加したり更新したりすると、自動的にGoogleg側のドライブが同期される仕組み。Insyncを常に起動しておけば、意識すること無く同期することができる。職場のPCや自宅のPCなど、複数のPCとの同期も可能で、ファイルを共有しながら作業するには大変便利だ。Windows、Macのほか様々なプラットホームに対応している。
WS000032
Macでの使い勝手はこんな感じです。
posted by 南野靖一郎 at 08:26 | TrackBack(0) | 2013年

2013年11月03日

「じつは、わたくしこういうものです」(クラフト・エヴィング商會)

じつは、わたくしこういうものです (文春文庫)
クラフトエヴィング商會 坂本 真典
文藝春秋 (2013-10-10)
売り上げランキング: 94,370

久しぶりにクラフト・エヴィング商會の文庫化、「じつは、わたくしこういうものです」(文春文庫)。

18人の人物が架空の仕事師に扮して、その不思議な仕事について語るというフォト童話。もともとは、雑誌「太陽」に連載されたものに撮り下ろしと書き下ろしを加えて単行本化したもの。

たとえば、1曲の長さが数秒という驚くほど短い音楽をつくる「秒針音楽師 若林弓子 28歳」。手のひらに収まってしまうくらい小さなバイオリンを弾いている彼女のポートレートと落ち葉の上に乗った小さな譜面の写真と彼女の言葉「この世のあらゆることは、すべて“部分”というか…“かけら”なんだと思っています」。ほかに、「コルク・レスキュー隊」「ひらめきランプ交換人」「月光密売人」「時間管理人」「冷水塔守」など不思議な仕事人が続々登場。いつもどおりのセンスで、手作り感あふれるエヴィング商會のウソとホントが入り混じった仕掛け本だ。
posted by 南野靖一郎 at 11:57 | TrackBack(0) | 2013年